医療脱毛と光脱毛の違い

医療レーザーと光脱毛の違いとは

脱毛サロンの光脱毛とクリニックが行っている医療レーザーは、光を照射して脱毛をしていくという共通点があるのですが、商社をする光の種類は違っています。

 

ですから、光脱毛と医療レーザーというのは、根本的な部分が違っているのです。

 

医療レーザーというのは、脱毛効果の高い光を毛根部分に浸透させて脱毛をしていくことになります。取り扱いがとても難しくなっているため皮膚科の医師でなくては、医療レーザーによる脱毛をすることはできません。

 

医療レーザーというのは、とても出力が高いため、正しい利用方法で施術をしなくては、肌トラブルになる可能性が高いのです。ですから、脱毛サロンでは、医療レーザーで脱毛をすることができないわけです。

 

光脱毛というのは、医療レーザーよりも出力が弱くなっているため、医師免許がなくても使うことができるようになっているのですが、脱毛効果も医療レーザーと比べると弱いです。

 

ですから、同じように光を照射する脱毛方法でも、医療レーザーによる脱毛のほうが脱毛されやすくなっています。反面、医療レーザーのほうが光脱毛よりも費用が掛かってしまいますし、光脱毛よりも痛みが強くなるという違いもあります。

 

医療用脱毛で無駄毛処理をする

 

皮膚科や美容クリニックには医療用脱毛があります。脱毛というと脱毛サロンをイメージする人も多いと思いますが、美容クリニックなどで脱毛をしていくこともできるようになっています。

 

病院で脱毛をしてもらう前に、カウンセリングをしてもらう必要があります。自分の毛の量や質、そして毛のサイクルを調べて、脱毛を無駄なくしていくようにします。

 

本来であれば、脱毛というと、ムダ毛をある程度伸ばすようにしなくてはなりません。毛が伸びていない状態で施術をしてもらっても、効果を発揮しづらくなってしまうためです。

 

ですが、医療用脱毛の場合は、毛が伸びていない状態でも脱毛をしてもらえるようになっていますし、効果もあります。

 

医療用脱毛をしてもらった場合、かなり痛いという話もあるのですが、輪ゴムではじかれたくらいの痛みですから、実際のところはそこまで痛みを感じることはありません。

 

また、一回の施術で広い範囲の脱毛をしてもらうことができますし、時間もそこまでかからないのです。もしもトラブルが起きた時には医師がしっかりとサポートをしてくれるため、安心感も脱毛サロン以上となっています。ただし、脱毛サロンよりも料金が高いですから、それなりの出費は覚悟しておいたほうがいいでしょう。

 

脱毛の詳しい情報はこちら→http://xn--tqq780efuo5ev74b.net/

更新履歴

2014 医療脱毛と光脱毛の違い All Rights Reserved.

メニュー

おすすめ情報リンク

タトゥーは就職に不利?
タトゥーがあることがわかるとやはり就職に影響があるのでしょうか。