医療脱毛と光脱毛の違い

医療レーザーと光脱毛の違いとは

脱毛サロンの光脱毛とクリニックが行っている医療レーザーは、光を照射して脱毛をしていくという共通点があるのですが、商社をする光の種類は違っています。

 

ですから、光脱毛と医療レーザーというのは、根本的な部分が違っているのです。

 

医療レーザーというのは、脱毛効果の高い光を毛根部分に浸透させて脱毛をしていくことになります。取り扱いがとても難しくなっているため皮膚科の医師でなくては、医療レーザーによる脱毛をすることはできません。

 

医療レーザーというのは、とても出力が高いため、正しい利用方法で施術をしなくては、肌トラブルになる可能性が高いのです。ですから、脱毛サロンでは、医療レーザーで脱毛をすることができないわけです。

 

光脱毛というのは、医療レーザーよりも出力が弱くなっているため、医師免許がなくても使うことができるようになっているのですが、脱毛効果も医療レーザーと比べると弱いです。

 

ですから、同じように光を照射する脱毛方法でも、医療レーザーによる脱毛のほうが脱毛されやすくなっています。反面、医療レーザーのほうが光脱毛よりも費用が掛かってしまいますし、光脱毛よりも痛みが強くなるという違いもあります。

更新履歴

2014 医療脱毛と光脱毛の違い All Rights Reserved.

メニュー

おすすめ情報リンク

タトゥーは就職に不利?
タトゥーがあることがわかるとやはり就職に影響があるのでしょうか。

毛穴の黒ずみをとる!
全然とれないしつこく頑固な毛穴の黒ずみをごっそりとる方法を紹介します。